これってホント?貴金属の買取の裏側

高額査定が必ずしも高いとは限らない

貴金属の買取査定業者の中には、高額査定をアピールしている業者が多く見受けられますが、これらがすべてそのエリアで一番の高額査定業者であるとは限りません。創業した当初は一番の高額買取をしていた場合でも、周りにライバル店が出現していくうちにどんどん、買取価格の値段で差をつけられていることもあります。このため高額査定の貴金属買取りに出す前に、本当にそのお店が高額買取のお店なのかどうか、相場を調べてから行くようにしましょう。
もちろんエリア内で一番の高額査定を売りにしている場合には、文句なしの価格で引き取ってくれることがほとんどですから、あなたの大事な貴金属を売却するなら高く売れるショップ見つけるのが一番です。

査定の際にスタッフが見ているところとは

貴金属買取りの際に、スタッフがチェックしているポイントはいくつかあります。
まず最初に、その貴金属が本物の貴金属かどうかを調べます。調べる方法は目利きによって調べる方法もありますが、ほとんどの場合機械などを使ってチェックします。本物の貴金属であった場合には、傷や劣化などがないか調べていき、しっかりと光沢があり、保存状況も良いものの場合には、マイナス査定が付くことはありません。貴金属買取業者の査定基準として、その貴金属に劣化がないかどうかがポイントですから、ダイヤなどがついていた場合に、宝石が外れているなどということはあまり問題視されません。貴金属買取りでは、様々な観点から商品を調べていくのです。