ほくろのアレコレ【痕を残さずに除去できる】

美容整形外科での除去

女性

知っておきたい事

加齢とともにほくろはできやすくなってしまいます。それは肌の代謝が悪くなり溜まってしまったメラニン色素を外に出す事が出来なくなるためです。紫外線は大敵でメラニン色素を増やしてしまいます。それ以外にもメイクをする時に同じ部位を刺激したり、ニキビを潰したりする事で出来てしまう可能性があります。ストレスによるホルモンバランスが崩れてもほくろができる原因になります。意外に知られていないのが食生活です。食生活が不規則になったからといってすぐにほくろができる訳ではありません。しかし長期にわたり乱れた食生活を送っているとどうしても栄養のバランスが偏ってしまい必要な栄養素をとる事が出来なくなります。これによりほくろができる可能性が高まって来るのです。ほくろは良性のものがほとんどですが、極まれに悪性のものもあります。膨らみすぎたり鼻の下や首すじなど気になる部位にあったりする場合は美容外科か皮膚科でも除去施術を受ける事が出来ます。その際悪性かどうかも検査されます。除去施術は痛みも少なく簡単で短時間で終わります。美容外科でのほくろを除去する場合はほとんどの病院で予約が必要になります。これは通常の電話でも良いしネット予約出来る病院もあります。これで予約日に病院にいけばカウセリングを受けた後にほくろ除去の施術をやる事になります。予約をするうえで注意したい事は経験豊富な医師がいるかや施術後のアフターケアがしっかりしているかなどを考慮に入れます。極まれに悪性のほくろもあるのでそれをしっかり検査してもらえるか、そしてもし悪性ならばそれに対応出来る病院が望ましいです。ほくろ除去の施術はレーザーを使うやり方やくり抜き法など数種類ありますが、部位や大きさにより適した方法で施術をします。これはカウンセリングの時に医師から説明を受けてその後は納得がいけば施術です。小さいほくろでは5分くらいで終わります。施術後は部位に小さなテープを貼って保護しますが、その上からメイクも出来ます。仕事もすぐ出来ますから前段階での準備は人と合う用事があれば時間に余裕を持って計画をたてるようにします。

Copyright© 2018 ほくろのアレコレ【痕を残さずに除去できる】 All Rights Reserved.